生徒の感想

気診講座を受けた生徒の感想

Aさん
ありがとうございました。ためになる、ちょっと不思議な時間でした。
ここ数年の私を取り巻く疲れが体にたまっていることを、しっかりと診断いただきました。
気のバリアーを作ることは、人と自分に境界線を引く。
情におぼれないで、冷静になる交流分析のAの自分を取り戻すなど・・・・
今までやってきたことと自然治癒力の話がつながっているなと納得しました。

Bさん
気診の講座たいへん面白く、学ぶ楽しさを満喫しました。
太極拳の仲間も喜んでいました。
目に見えないものを信じることができる自分は幸せだなあと思いました。
本当にありがとうございました。
小倉先生のブログ読みました。嬉しいです。太極拳の友達に伝えますね。
「頭で考えるより身体に聴いてあげる」ということ、「心地よさを大事にする」こと、私もそれを心がけています。
あの日に習った「養生」気が付いたときにやるようにしています。
先生にお会いになったら、私がどんなに喜んでいたかお伝えください。

C子さん
気の層がグラデーションになっているのは驚きました。
自分の回り1メートルも意識してしまいます。もっと見えない世界に意識を向けなくては。
身体を快方に向かわせることができる気診て素晴らしい世界、病気になっても諦めなくていいのかもと思いました。

D子さん
気診講座、ありがとうございました。先生が「皆さんの気がいい」と言ってくださり嬉しいですね。

E子さん
自分の気を良くしておくことが大切だという事が良くわかりました。
具体的に気をよくする方法も教えてくださり、早速、頭のマッサージと鎖骨の下のマッサージやっています。
こんな簡単な方法で目の疲れもとれるなんて。良い気のバリアーに守られて生活していきたいものです。
良い気の流れがあるといろんなことが良いように繋がっていく気がします。
良い縁ができたり・・。気が乱れないような生活を心がけたいものです。
先生の本を読んで、歯をかみしめる癖に気付き今注意して治しているところです
講座以来、気に付いて感じることが増えました。
いやなこと、いやな人と会わなくてはいけないときは、気合をいれています。
だから肩こり、五十肩が治らないのかもしれないのですが、人に左右されないブレない自然体の自分になりたいものです。

Fさん
気診講座から一週間、首の筋肉の違いはわからなくなった私ですが、軟らかな犬の頭を撫でた時の胸が柔らかくなる感じ。
バスで隣に知らない方が座った時の一瞬の緊張する感じ。
自分の感覚を信じて大切にして行こうと思いました。
寒暖差の激しい 自律神経が整いづらい季節、大事に養生していきたいです。
気の流れ 血の巡り 心身の滞りを感じる大切さを感じました。